So-net無料ブログ作成
検索選択

黒芽柳、アレカヤシ、アイリスの生花 [華道]

(池坊 生け花日記 第65・66・67・68・69・70回)

今回は3月の研究会の課題だった黒芽柳、アレカヤシアイリスの生花(しょうか)3種生けです。

2015-02-21syouka1.jpg
芽が黒いから黒芽柳。わかりやすいです。(画像は練習2回目)

練習5回と本番1回ということで合計6回生けたんですが、難しかった。orz

黒芽柳はかなり自由に曲げられるんですが、逆にいうときっちり綺麗な曲線をださないといけません。
対してアレカヤシはほとんど曲げられないので、基本的には花材のもつ曲線をそのままいかすしかありません。

でも全体としては黒芽柳とアレカヤシの曲線をそろえないといけないという、なんとも悩ましい課題。

2015-03-07syouka2.jpg
アレカヤシは綺麗に曲がっている葉っぱとまっすぐのびている葉っぱが1本のなかで混在している場合があるので要注意です。(画像は練習3回目)

2015-03-14syouka3.jpg
練習4回目。この回のアレカヤシは葉っぱが綺麗にそろっています。毎回こういう花材だといいんですけど。

2015-03-21syouka4.jpg
練習5回目。だんだんコツが分かってきましたが…。

アレカヤシは曲げられないんだから、アレカヤシの曲線を基準にして黒芽柳を曲げていけばいいような気もしますが、それだと生ける順番が逆になるのでやりづらいし。

やはり黒芽柳の曲線を基準にして、アレカヤシは剣山にさす位置や角度で調整するしかないのかな~とか思ってみたり。

今回の生花は結論が出ないまま終わってしまいました。


で、本番の研究会では「黄色」をいただきました。

2015-03-22syouka5.jpg


桜、ガーベラ、ブルーパールの盛花(もりばな) [華道]

(池坊 生け花日記 第64回)

今回はいよいよ春っぽい花材ですよ。
桜、ガーベラ、ブルーパールの盛花(もりばな)です。

2015-02-07moribana.jpg
白っぽい花器ならもっと軽やかな感じになったかも。

やっぱり、桜が入ると「春!」って感じでいいですね。
桜のピンクとガーベラの黄色が暖色系、ブルーパールの青が寒色系でバランスがうまくとれていると思います。
花屋さん、ナイスセレクトです。

彩度も桜の淡いピンク、ブルーパールの淡い青が同じくらいでバッチリです。
ガーベラの黄色がちと原色に近いですが、アクセントと考えればOKかな、と。

葉っぱが少ない花材だったので足元を隠すが大変でしたが、全体的にいい感じに仕上がったと思います。


サンシュユの生花(しょうか)1種生け [華道]

池坊 生け花日記 第63回)

今回はサンシュユの生花(しょうか)1種生けです。
サンシュユは「サンシュ」、「山茱萸」、「山洲」といろんな表記があるみたいです。

2015-01-30syouka.jpg
この季節の花材は堅いので曲げるのが結構大変です。

見るのも、生けるのも初めての花材なので、ちょっとネットで調べてみました。
日本には江戸時代に入ってきて、果肉は生薬の原料になるそうです。
効能は強精薬、止血、解熱作用だとか。
また、春の季語だそうですよ。

生け方は生花(しょうか)なので、いつも通りです。
・真(しん)で3本
・副(そえ)で3本
・体真(たいしん)1本
・体先(たいさき)1本
・体内(たいうち)2本

体内は花の付き方がいい枝があれば、別に2本でなくてもいいみたいですが、今回は2本入れました。

写真だと奥行き感がなくなってしまうので、枝の本数がよくわからないですね。

水仙の生花(しょうか)3本生け [華道]

(池坊 生け花日記 第61・62回)

今回は水仙の生花(しょうか)です。

2015-01-17-syouka.jpg
水仙は葉っぱの曲線とねじれ具合が優雅な感じで好きです。

管理人のレベルではちょっと難易度が高い花材ですが、この時期しかできない花材ということでチャレンジしてみました。

まずは用意された水仙を一旦ばらします。
水仙は根元に白い帯のような部分があります。この部分が花と葉っぱをたばねているので、まさに帯の役割をはたしているのですが、池坊では「ハカマ」と呼んでいます。

2015-01-10-syouka2.jpg
水仙の「ハカマ」部分。花の茎と葉っぱを一旦抜いて長さをそろえたあと、またこの部分に差し込みます。

この「ハカマ」を持って、ゆっくり、ゆっくり花の茎を抜きます。
花の茎が抜けたら、こんどは葉っぱを抜きます。葉っぱは2枚ずつのペアが2つあります。

つまり、水仙は葉っぱ2枚のペア2つと花を「ハカマ」が根元で束ねているという構造になっています。

        (花)        
(葉っぱ2枚)+(茎)+(葉っぱ2枚)
(       ハカマ       )

花と葉っぱを抜いたあとの「ハカマ」は、例えるならうすくて小さい“ちくわ”みたいな状態です。

で、バラした後に花と葉っぱの長さをそろえて、再び「ハカマ」に差し込んで(!)いきます。

花の茎も葉っぱも柔らかいうえに、「ハカマ」もフニャフニャなので、この差し込む作業が、まぁ、難しいこと!
正直、途中でもうやめようかと思いましたよ。

1回目はほとんど先生に差し込んでいただいて、管理人は見ていただけでした。(汗)

とはいえ、何度かやっているとだんだん入れ方のコツみたいなのがわかってきました。

2015-01-10-syouka.jpg
もう1〜2回やったら、うまくなるかも。

そういえば、「なんか、ネギみたいですよね」
なーんて話しをしながら生けていたんですけど、水仙はけっこうな毒があるらしいのでご注意を。



サロン・デュ・ショコラ開幕! [美術館・博物館・展]

今年もこの季節がやってきましたね!
年に1度の“パリ発チョコレートの祭典”であるサロン・デュ・ショコラ開幕です。
まだいつ行くか決めてませんが、管理人ももちろん行きますよ!

フランスはもちろん、国内外のショコラティエのチョコが一度に堪能できる貴重な機会です。海外モノのチョコだと6粒で二千円以上とかざらなので、お金どんどんなくなりますけどね(汗)

例年は新宿伊勢丹で開催だったのですが、今年からは違う場所での開催です。
ま、伊勢丹の会場は催し物の規模の割に狭くて激混みだったので会場変更はありがたいです。

東京のあとは、京都、大阪、福岡、名古屋仙台札幌で開催だそうですよ。


1月21日(水)〜25日(日)
10時〜20時
新宿NSビル地下1階イベントホール

サロン・デュ・ショコラ公式サイト
http://www.salon-du-chocolat.jp/

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お正月用の盛花(松、ストレリチア、カラー、千両) [華道]

(池坊 生け花日記 第59・60回)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今回はお正月用ということで、松と千両を使った盛花(もりばな)です。

2014-12-27moribana.jpg
いかにもお正月用花材の松と、赤い実の付いた千両です。

色の組み合わせとしては、基本部分が松の緑と、千両の赤です。
それにストレリチアのオレンジと、カラーの白を加えて華やかなイメージにしています。
もちろん組み合わせを考えたのは先生ですよ。

管理人はキツネに見えますけど、オレンジ色のストレリチアは「極楽鳥花」とも呼ぶようです。


恥ずかしながら旧年中の作品の更新がひとつ間に合いませんでした。(汗)
ちょろっとご紹介しておきます。

2014-12-13syouka.jpg


研究会(自由花:赤づる、ユーカリ、カーネーション) [華道]

(池坊 生け花日記 第57・58回)

今年もあとわずかになってきましたね。
年内に片付けないといけない仕事や用事がだんだんと切羽詰まってきまして、ひさしく放置状態になってました。(汗)

12月7日に御茶ノ水で研究会がありました。
課題は自由花(赤づる、ユーカリ、カーネーション)です。年末でみんな忙しいのか、参加者は少なめでした。

課題自体は何度か練習しましたので、とくに戸惑うこともなく出来ました。

2014-12-06jiyuuka.jpg
研究会前、最後の練習。残念ながら研究会の作品は撮影に失敗したのでありません。

研究会の結果は「黄色」でした。個人的にはイマイチだなあと思っていたので黄色でもありがたいです。



『OL辞めて選挙に出ました』 [本・マンガ・電子書籍]

最近華道ネタばかりでしたが、久しぶりにマンガのご紹介です。
ちまたでは衆議院議員選挙が始まって選挙カーがかまびすしいですね。

今回ご紹介するのは区議会議員に立候補した著者の体験を綴った作品です。
一般人(有権者)にはわからない候補者のいろんな苦労を知ることができてなかなか興味深いです。

senkyo01.jpg
著:えびさわけいこ 画:はな
『OL辞めて選挙に出ました』


たとえば、自分のイメージカラーがほかの候補者とかぶると変更させられたり…。

senkyo02.png

ポスターをはるにしても、「縄張り」争いみたいなことがあったり…。

senkyo03.png

そのほかにも「朝立ち」「空中戦」「カラス」「桃太郎」といった業界用語や、立候補に必要な費用にもふれられていたりして、なかなか面白いです。

区議会議員と国会議員の選挙では異なる部分も多々あると思いますが、本作品を読んだあとは今回の選挙の候補者を見る目が少し変わるかもしれません。

関連記事
映画『立候補』




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

自由花(赤づる、ユーカリ、カーネーション)3回目 [華道]

(池坊 生け花日記 第56回)

今回は赤づるの形を変えてみました。
というか、前回、前々回と同じように輪になるように生けたんですけど、今回の赤づるはいまいち曲がりぐあいの面白いものがありませんでした。

で、なんか今日はいまいちだな~と思いつつ、先生に見ていただきました。
その結果が下の画像です。

2014-11-29jiyuuka.jpg
自分が生けたものとは全然別モノです(汗)

自分が生けたのとは全く違う生け方になりました。
こういう赤づるの使い方もあるんですね。

赤づるは毎回、花材のコンディション(曲がりぐあいや太さ)が全然違います。
その場で花材に合った生け方を考えないといけないんでしょうね。
難しいですが、面白いところでもあります。



自由花(赤づる、ユーカリ、カーネーション)2回目 [華道]

(池坊 生け花日記 第55回)

今回も赤づる、ユーカリ、カーネーションの自由花でした。
12月の研究会の課題なので、今回と、あともう2回練習する予定です。

赤づるは前回で大体使い方がわかったので、今回はすこし気が楽でした。

2014-11-08jiyuuka.jpg
わりと上手くいったかな、思っていたんですが…。

と、油断していたら大失敗が…。(汗)
花器に商品名かメーカー名のシールが付いていたのですが、それを正面にしたまま生けてしまいました。
本来はそういうのは見えないように裏面にするそうです。

例えるなら、すんごいきれいな服なのに、値札とかクリーニングのタグが付いてた!みたいな状態らしいです。これは恥ずかしい。orz
いろんな方々にツッこまれてしまいました。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。