So-net無料ブログ作成

自由花(赤づる、ユーカリ、カーネーション)2回目 [華道]

(池坊 生け花日記 第55回)

今回も赤づる、ユーカリ、カーネーションの自由花でした。
12月の研究会の課題なので、今回と、あともう2回練習する予定です。

赤づるは前回で大体使い方がわかったので、今回はすこし気が楽でした。

2014-11-08jiyuuka.jpg
わりと上手くいったかな、思っていたんですが…。

と、油断していたら大失敗が…。(汗)
花器に商品名かメーカー名のシールが付いていたのですが、それを正面にしたまま生けてしまいました。
本来はそういうのは見えないように裏面にするそうです。

例えるなら、すんごいきれいな服なのに、値札とかクリーニングのタグが付いてた!みたいな状態らしいです。これは恥ずかしい。orz
いろんな方々にツッこまれてしまいました。



自由花(赤づる、ユーカリ、カーネーション) [華道]

(池坊 生け花日記 第54回)

今回は赤づる、ユーカリ、カーネーションの自由花です。
赤づるをどう使うかがポイントなのですが、初めて使う花材なので苦戦しました。赤づるっていってもほとんど茶色ですけどね…。

2014-11-01jiyuuka.jpg
生け込み中は不安でしたが、出来上がるとそれっぽくなりました。

赤づるはもともと150センチくらいのグニャグニャした状態で用意されているんですが、曲がり具合の面白いところを40~50センチずつカットして針金でつなぎます。

丸い葉のユーカリは、ユーカリといってもコアラが食べるのとは違う種類のものだそうですよ。

デザイン的にはカーネーションが主役(?)だと思うんですが、技術的には、やはり赤づるでどれだけ面白い曲線をつくれるかだと思います。

なんかこう、主役のカーネションは今が旬のアイドルで、脇役の赤づるがベテラン俳優のテレビドラマ的な、そんな気がしました。


生花(葉蘭9本生け) [華道]

(池坊 生け花日記 第53回)

前回は葉蘭(はらん)の7本生けで生花(しょうか)の練習でした。
今回はさらに2本増やして9本生けです。

ざっくり言うと、
真(しん)が3本、
副(そえ)が3本、
体(たい)が3本で、合計9本です。

画像ではカメラのアングルが少し悪くて、真(しん)の後ろあしらいが微妙に隠れてしまっていますが、葉蘭の葉っぱが9枚あることがわかるとおもいます。

でも、根元はまるで1本みたいでしょう?
これがすごいんですよ。
9本の葉蘭をこれだけキッチリ1本に見せられるとは、さすが先生です。

2014-10-25haran.jpg
上の画像は先生に手直ししていただいたものです。自分の生けたものとは別物になりました…(汗)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。