So-net無料ブログ作成

池坊 生け花日記(第39回) [華道]

今回はガーベラ、レンギョウと「ナゾの花」の自由花(?)でした。
ナゾの花とは、花屋さんの伝票に書いてある花の名前が誰も読めず「ナゾ」となった次第です。
まあ、現代は販売されている花の種類もいっぱいありますからね。

で、最初は「今日は盛花(もりばな)やりましょう」ということで水盤を用意したのですが、「縦長の花器は使ったことある?」という話しになって、縦でやることになりました。

2014-05-31jiyuuka.JPG
自由花ということでテープと針金を使っています。

「自由に遊んでいいわよ」と言われたので、ほんとに自由にやってしまいました。
その結果、四方八方に伸びた感じになって収拾がつかなくなってしまいました。(汗)

レンギョウは3月に生けた時は黄色い花を付けた花材だったんですが、今回は花無しの葉っぱのみです。
季節によっても花材の雰囲気が変わるんですね。


【花データ】

ガーベラ(オレンジ)
南アフリカ原産
花言葉は「神秘」「冒険心」

レンギョウ(連翹)
東アジア原産。
花言葉は「希望」「集中力」

関連記事
池坊 生け花日記(第33回)(レンギョウ生花1種生け)





池坊 生け花日記(第38回) [華道]

先週はお稽古がお休みでした。
その前の週に研究会があったのですが、研究会の翌週はお休みというローテーションです。

今回は5月ということで、「カキツバタ2本生け」でした。
花がまだしっかり咲いていないのが少し残念ですけど、なかなかいい感じにできました。

2014-05-17syouka.jpg

カキツバタといえば根津美術館の尾形光琳:『燕子花図』が有名ですね。
先日、目黒雅叙園の『いけばな×百段階段2014』を見てきたんですが、『燕子花図』を本物のカキツバタと屏風で再現した作品がありました。
金箔のみの無地の屏風を立て、その前にカキツバタをたくさん生けてあって個人的にはすごく気に入りました。


花データ
カキツバタ(燕子花)
アヤメ科多年草。東アジア原産。
花言葉は「幸せは必ず来る」「音信」

関連記事
池坊 生け花日記(第9回)
池坊 生け花日記(第8回)




池坊展 花の品格 [華道]

本日より日本橋三越本店にて「花の品格」をテーマにした池坊展が始まります。
会期を通して450作品が展示されるそうですよ。
ちょっと期間が短いですが、ご興味のある方はぜひ。

2014-05-08ticket.jpg



会期:2014年5月8日(木)〜13日(火)
会場:日本橋三越本店 本館7階ギャラリー
入場料:900円(高校生以下無料)
入場時間:午前10時〜午後4時30分

公式サイト
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/ikenobo/index.html


蛇足ですが、日本橋といえば越前おろしそばの「御清水庵 清恵」がおすすめですよ。
三越からすぐ近くです。

御清水庵 清恵
東京都中央区日本橋室町1-8-2 日本橋広末ビル1F





池坊 生け花日記(第37回) [華道]

昨日はお茶の水で研究会でした。
課題はガーベラ、チース、ヤツデ、ヤナギ巻きづるを使った自由花(じゆうか)です。

2014-05-04jiyuuka.JPG
大慌てで生けたわりに評価は緑を頂きました。

制限時間は9時15分から11時15分までの2時間。
自由花で時間がかかるだろうということで、通常より生けこみ時間が30分延長されていました。

今までお稽古で4回練習してきましたが、いずれも2時間以上かかっているので時間内に終わるかどうかドキドキでした。今までで一番緊張しましたよ。

しかも、初っぱなから巻づるが折れるというトラブルが!
こんなこと、お稽古では無かったのになあ。やっぱり本番では予想外のことが起きるものですね。

やっちまった!と思ったのですが、巻づる成形用に持参したアロンアルファを使って直しました。
よかった、ふう。
しかし、よく考えたらこういうのがアロンアルファの本来の使い方なんですよね。

で、巻づるの成形でほぼ1時間かかってしまいましたが、まあこのあたりは予想どおり。

ヤツデの葉っぱは大・中・小と3枚そろえてくれたのかなぁと思える組み合わせでしたが、そのうち1枚は虫食い(?)で穴が多数あったので問答無用でボツ。結果、悩まずに2枚選べました。

メインのガーベラは少しS字に曲がっていました。本来は茎に針金を通してまっすぐに直したいところ。
ですが、ちらりと時計を見ると残り30分ほどでした。
針金を通していると間に合いそうもないし、一番曲がり具合が目立たないところを正面にしてそのまま生けちゃいました。(←手抜き)


生けこみ中は自分のを生けるだけで精一杯だったんですが、審査後周りを見るとドーン!と巻きづるを立体的に使ってかっこ良く仕上がっている作品が多かったです。

他の作品と比べると管理人のは小ぢんまりとシンプルにまとめた感じでした。そういうつもりは全然ないんですけどね。(汗)

自由花は同じ花器、花材でも人によって仕上がりが全然違うところが醍醐味ですね。


【花データ】

ガーベラ(ピンク)
南アフリカ原産
花言葉は「熱愛」「崇高美」「童心に帰る」

チース
ヨーロッパ・地中海沿岸原産
花言葉は「変わらぬ心」

ヤツデ
日本原産
花言葉は「分別」「親しみ」「健康」





関連記事
池坊 生け花日記(第36回)
池坊 生け花日記(第35回)
池坊 生け花日記(第34回)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。