So-net無料ブログ作成

リアトリスの生花(しょうか)一種生け [華道]

(池坊 生花日記 第80・81・82・83回)

まだまだ記事の更新が追いつきません(汗)が、今回はリアトリスの生花(しょうか)一種生けです。研究会の課題でもあります。

2015-07-04_080_syouka.jpg
リアトリスは9本使用します。真(しん)3本、副(そえ)3本、体(たい)3本です。

リアトリスもやはり、前回のグラジオラスと同様に6月から8月が旬の花です。

リアトリスはグラジオラスとは違って茎を曲げることができます。
とはいえ、突然ポキッと折れるので、かなり慎重に曲げないといけないんですが。


2015-07-11_081_syouka.jpg
お稽古2回目。

2015-07-25_082_syouka.jpg
お稽古3回目。いよいよ明日は本番の研究会です。

研究会前に3回練習して、だいたいコツがわかってきました。
リアトリスは曲げたいところに爪でキザミを入れると、だいたい思い通りに曲げられます。


2015-07-26_083_syouka.jpg
評価は緑をいただきました。

本番の研究会ではすごく順調に進んでしまって、30分くらいで生けこみが終わってしまいました。
1時間も時間が余ってしまって、けっこうつらかった…。


タグ:生花
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。